ジャパコン24 2018年 ジャパコンProject 二次元領域拡大通信2018年 ジャパコンProject ギルドフレンズ~飯田里穂の!世界へ?本気です!~2017年 ジャパコンpresents エージェントHaZAP2015年 ジャパコン・ワンダーランド» 2012年 ジャパコン242011年 コンテンツビジネス最前線 ジャパコンTV▼6 比較

基本情報
カテゴリテレビ
よみじゃぱこんとぅうぇんてぃーふぉー
放送期間2012-4~2012-12
放送局BSフジ
ポイント19 (2362位)
評価-
今日/昨日/合計8/3/16230
メモ
  • ジャパコンTVの派生番組
  • (2012/4~2012/5)毎月第3金曜24:00~、リピート放送は第4金曜24:00~
  • (2012/6~2012/12)金曜24:00~(毎月新作)、更新週以外はリピートまたはジャパコンTV(編成の事情により休止または変更あり)
スタッフ
企画・プロデュース伊藤幸弘(BSフジWikipedia)
アニメーションキャラクターデザイン大沖Wikipedia
ディレクター稲見一茂
プロデューサー荒川桂輔(NEXTEPWikipedia)
チーフプロデューサー渡辺哲也Wikipedia(電通Wikipedia)、須藤景子(NEXTEPWikipedia)
エグゼクティブプロデューサー守屋徹(BSフジWikipedia)
制作NEXTEPWikipedia
制作著作BSフジWikipedia電通Wikipedia
キャスト
台場ミサキ豊崎愛生Wikipedia
回数 サブタイトル
1「もしラジ ~もしラジオがアニメでビジネスをはじめたら~」…「アニラジ」の先駆者として“アニラジ”の歴史に迫る!/“アニラジ”発の大イベントに迫る!/トレーディングカードの販促としての“アニラジ”ビジネスに迫る!/アニソンへの取り組み方に迫る! 取材先:文化放送(有限会社チェリーベル)、ニッポン放送、響、USEN ナビゲーター:鷲崎健、品田英雄、大亀あすか
2「動画投稿サイトの番組を『作ってみた』」…日本の投稿者の動画の海外での反響、今後のビジネス展開/ニコニコ超会議の様子や最新コンテンツ紹介 取材先:YouTube…アダムスミス(アジア太平洋地域総括代表)、長谷川泰(マーケティングマネージャー)、ニコニコ動画…MIYA(メイクの達人)、みうめ(歌い手)、他
3「痛車の世界」…『痛Gふぇすた』イベント/「痛車」の原点となる「トラック野郎」(デコトラ)からの変遷を探る歴史的検証/人間心理(自己顕示欲・差別化)の考察から未来への発展形を提案
4「ジャパニーズホラー」…Jホラーの歴史/よく使われる演出方法や人が感じる恐怖のメカニズム/Jホラー界スペシャリストインタビュー/Jホラーの概念・定義などに迫る/一般クリエーターのオリジナルホラー映像紹介 出演:清水崇、井口昇、柴崎憲治
5「ヨシモトの笑い」…"全ては『劇場』から始まった"という歴史的史実検証/『劇場』についてのコメント/「笑い」のショービジネス紹介/未来への世界的展開を考察
6「マチ★アソビ2012ベストセレクション30」…イベントの模様を徹底紹介/マチ★アソビの魅力/アニメコンテンツ産業の未来のためにこのイベントがもつ本当の意味を検証
7「見知らぬロボット」…ASIMO誕生秘話や二足歩行へのこだわり/総工費100億円のロボットレストラン/世界が注目するロボット界の革命児クロノイ
8「BENTO進化論」…日本の弁当が世界のBENTOへ進化していく様をビジネスの視点でドキュメント